損切りする勇気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

こんばんは^^

やかもちです。

損切りってできてますか??

「損切りする前に全部売れてる」という方、素晴らしいですね^^

とても良い傾向だと思います。

しかしながら、少なからず幾つかの在庫が想定販売期間を過ぎても残ってしまっている方が多いのではないでしょうか??

大抵のせどらーさんでも1割り程度は残ってしまう傾向にあるようです。

まぁ。1割残ったとしてもそこまでの9割で仕入れ費用を賄っている利益まで残しているのが普通ですが。

で、「損切りをできていない」という方。「損切りできない」というのはとても危険なことなので、ここは気持ちを切り替えていただきたい。

商品が売れなかった理由として考えられるのが、

・ランキングの低下

・価格の値崩れ

・値付けミス

などがあるかと思います。

・ランキングの低下

仕入れた当初は仕入れ基準に見合ったランキングだったかもしれません。

しかし、一時的な需要によるランキングの上昇を見抜けなかった時に不良在庫となってしまいます。

・価格の値崩れ

これも、一時的な価格上昇時に仕入れた場合に、その期間に売り抜けれなかった時に不良在庫となります。

・値付けミス

これは、◯◯円なら売れるだろうという見込みミスです。当初自分が売れると思っていた金額が相場とズレていた時に起こり得ます。

さて、想定期間に売れなかった商品。気付いたら利益が出なくなっていた商品。これをそのままにしていませんか??

これは、超危険です。

不良在庫化した商品が良在庫に戻ることは稀ですし、時間がかかる場合があります。

在庫も財産と考えられますが、不良在庫を抱えすぎるとキャッシュフローが悪くなり、しまいにはパンクしてしまいます。

このような事が起こらないようにするために、「損切り」をするのです。

最初に、1ヶ月以内に売れるという想定をして仕入れた商品であれば、1ヶ月以内に売り切れるように価格調整をしていきましょう。

どのような基準で価格調整をするかは個人の判断にもよりますが、最初2週間は想定価格で販売をしてみる。

2週間過ぎても売れ残っているようであれば、若干価格を下げる。

最後の1週間まで残っているようであれば、損してでも売り切って現金に戻してします。

このような流れでもいいかもしれません。

この「損切り」ができない方が多いです。

不良在庫は損切りして現金化してしまい、その現金を使って利益の出る商品を購入し直す。

このような考えをしっかりと持っておくようにしましょう。

 

 

これからせどりを始める方に、無料メルマガで得する情報やせどりの始め方などをお伝えしていますので、ぜひご購読ください。

 

↓メルマガ登録して特典テキスト受け取り↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ【せどり講座】

スカイプコンサル

ブログランキング参加中

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

価格改定ツール

ページ上部へ戻る