遠征仕入れのメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

こんにちは^^

やかもちです。

遠征仕入れって、やってますか??

田舎に住んでいる人ほど、仕入れ先が少なくて仕入れに悩んでいるのではないでしょうか??

さらに、田舎は商品の回転が悪いので、一度仕入れをしたお店からは続けて仕入れができなかったりします。

これは、どうにも避けられない現実ですよね。

そんな人たちは、電脳仕入れをするか遠征に出るかということになるかと思います。

そんな現実があるので、今回は遠征仕入れについてメリット・デメリットをお話ししたいと思います。

【遠征仕入れのメリット】

やかもちも、よく遠征仕入れに行っていました。今も時間があれば出かけます。

遠征仕入れの大きなメリットとしては、

・多くの店舗を廻ることができる。

これって、凄いいいことですよね。多くのお店に行ければ多くの商品を仕入れることができます。若干薄利でも回転の良い商品を多く仕入れれば、利益を嵩増ししていくことができますからね。

・普段見かけない商品に出会える。

これは、地元では見つけられなかった商品を見つけることができるということです。地元では見かけなかった商品というのは調べてもいないわけです。よって、自分の商品リストには無い商品を知ることが出来ます。

それによって、さらに知識が深まり今後見かける度に仕入れ対象となったりします。

【遠征仕入れのデメリット】

遠征仕入れって、そのままですが遠くまで仕入れに行くことですよね。デメリットと呼べる部分が存在したりします。

・移動時間がかかる

これは当たり前なのですが、副業の方などでお休みが1日しかない方などは、移動時間がかかってしまうとお店を廻る時間が限られてしまうので、若干効率が悪くなると考えてしまうかもしれません。

 

・経費がかかる

地元仕入れであれば移動距離なんて限られていますが、遠征仕入れは遠くまで行くのでガソリン代・高速代・食事代などの諸経費がかかってきます。

この辺りをデメリットと捉えることができるのですが、このデメリットを賄うためには一回の仕入れでより多くの商品を仕入れる必要があります。

仕入れ商品点数を増やすことと、利幅の大きな商品を増やす必要があるので、せどりを始めて間もない方には遠征せどりは不向きかもしれません。

遠征せどりをやるのであれば、まずは近場から遠征していき少しずつ遠征距離を増やしていけば良いかもしれませんね。

やかもちの場合ですと普段は鳥取・島根で仕入れをして、遠征は月に1回ずつ岡山県と広島県に行くという感じで遠征をすることが多いです^^

ですので、遠征せどりをするのであれば、まずは最低限の商品知識と効率良く仕入れをするためのプランを考えてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ【せどり講座】

スカイプコンサル

ブログランキング参加中

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

価格改定ツール

ページ上部へ戻る