販路を考えて仕入れることによって・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

販路を考えて仕入れることによって・・・

 

こんばんは。やかもちです。

先日、牛タンを食べに仙台に行ってきました。牛タンが呼んでいたので(笑)

仙台に行ったのだから、やはりブックオフは行ってみよう!!ということで・・・

その時の体験を元にお話します。

あなたは、商品を仕入れる時に販路をどのように決めていますか。

AmazonしかやってないからAmazonだけ??

勿体ない!!

ヤフオクをやっていないなら、すぐヤフオクを登録してください。

メルカリをやっていないなら、すぐメルカリをやってください。

仙台である商品を検索しました。(SMAP解散報道の後でしたので、SMAPを)

SMAP関連はほとんど無くなっていたのですが・・・ある商品だけ3個残っていました。

なぜ残っているのかと思い、“モノレートでチェックしてみたんです。

そしたら、、、

最安値付近が利益が出ない

そりゃ残るよな(笑)というような状況でした。

でも、でも!そこで終わったら勿体ないです!!

他の販路では利益が出るかもしれないじゃないですか!!

そこで、メルカリの販売履歴を確認してみたんです。

2000円で販売された形跡がありました。

仕入れ値は950円なので、メルカリ手数料を引いても

利益率 42%

です。

ね。複数の販路を持つことで利益の出ない商品が、利益の出る商品に変わるんです。

やかもちは、その商品を買って帰ってメルカリに出品してみまして。

出品した即日に2,000円で売れましたよ。

あなたも、1つの販路に囚われることで利益の出る商品を見逃しているかもしれません。

ぜひ意識を変えてくださいね。

 

 

まずは、やかもちの無料レポートを読んでいただき仕入れ基準に関してしっかりと理解を深めてください^^

 

これからせどりを始める方に、無料メルマガで得する情報やせどりの始め方などをお伝えしていますので、ぜひご購読ください。

 

↓メルマガ登録して特典テキスト受け取り↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ【せどり講座】

スカイプコンサル

ブログランキング参加中

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

価格改定ツール

ページ上部へ戻る