せどり・転売の仕入れ基準!!販路をAmazonとした場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

商品を仕入れる際に基準となるのが、ランキングです。(Amazon販売の場合)

 

その商品が月に何個くらい。

どのくらいの価格帯で販売されているのか

 

を知ることができます。

 

 

このランキングを知ることとランキングから見えてくる情報を正しく判断できるかで、

商品の売れ方が変わってきます。

 

 

ランキングの見方

では、ランキングはどのように調べるのかと言いますと、
モノレート

 

というサイトを利用します。

 

 

このモノレートはAmazonで販売されている商品のランキング(売れ行き)を調べることができ、

Amazonで販売をされている方であれば、必ず見ているサイトです。

 

 

モノレートの利用方法は、動画にてご紹介をしていますので、ご確認ください。

 

ランキングからの仕入れ基準

ランキングサイトの見方が分かったとして、

どのくらいのランキングを目安に仕入れを判断するかですが、

 

一般的な中古商品の場合は下記のような基準となります。

・本 10万位以内

・CD 5万位以内

・DVD 3万位以内

・ゲーム 5000位以内

上記はあくまでも基準であるため、確実な仕入れ基準とはなりません。

あくまでも参考程度に。

 

 

モノレートで読み取れること

モノレートには大変多くの情報が表示をされています。

この情報を読み取れれば仕入れに大きく直結するでしょう。

 

・月の販売個数

・出品者の増減

・売れている価格帯

・売れている商品コンディション

などなど。。。

 

・ランキングはモノレートを利用して調べられる。

・ランキングは目安であり、明確な基準ではない。

・ランキングから多くのことが判断できる。

 

ランキング以外で仕入れ基準となるもの

ランキングが1番の仕入れ基準となりますが、

このランキングは、「回転率」を左右するものとなります。

 

この他にも意識してほしいのが

 

利益率

 

です。

 

 

回転率と利益率に関しては、別記事でお話しますが、

 

例えば、ランキングはそこまで良くないが、

3か月以内に販売できて、利益が2万円取れる商品

 

このような商品が見つかれば、資金に余裕があるならば仕入れる対象になるかもしれません。

 

 

仕入れ基準を判断する上では、目先のランキングのみを判断材料にするのではなく、

モノレートから読み取れる情報をしっかりと精査していきましょう。

 

 

例えば直近のランキングでは仕入れ対象にならなくても、

3か月の平均ランキングを見ると、仕入れ対象だったりします。

 

 

どちらを優先させるかと言うと、

 

3か月の平均ランキング

 

が、判断の最優先となります。

 

 

ここまでのお話した、仕入れ基準に関してしっかりと理解しておいてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ【せどり講座】

スカイプコンサル

ブログランキング参加中

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

価格改定ツール

ページ上部へ戻る