せどりの見込み利益って!?見込みを理解していないと、仕入なんてできません!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

せどりで

 

見込み利益

 

という言葉をよく使いますが、

 

この言葉の意味わかりますか??

 

 

単純にお話すれば、

Aという商品を仕入れて販売した場合、

 

どのくらいの利益が見込めるか

 

ということになります。

 

 

で、よく

「今回の仕入れは見込み利益〇〇万円」

などと書くと

 

 

「見込みはあくまで見込み!!売れなきゃ0じゃん」

って言う人がいるんです(笑)

 

 

たしかに、売れなきゃ0ですよ。

 

 

でも、見込み利益も計算できていなければ、

 

そもそも仕入なんてできないじゃないですか!!

 

この商品を仕入れることで、一体いくらの利益が見込めるのか。

 

 

 

この見込み利益無くして、仕入れ対象になるかどうかの判断なんてできません。

 

 

「売れなきゃ意味が無い」

 

という言葉は、間違いではないんですが、

 

 

売れない商品なんて、そもそも仕入れ対象になりません!!

 

 

売れる商品であることが前提で、

 

見込み利益を考えるんですよね(笑)

 

 

「売れなきゃ意味が無い」

 

と言ってるような人は、

 

基本的に売れる商品の見つけ方を知らず、

 

利益額だけに踊らされて仕入れをし、

 

そして、不良在庫を抱えているような人なんでしょう・・・(笑)

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

なぜ前述のような話をしたかと言うと、

今から先日の仕入れのお話をするからです(笑)

 

 

ちょっとした時でも仕入れができる!!

先日、我が子の4か月検診があったんです。

 

もちろん、父親として一緒に行きましたよ(笑)

 

良き父親をアピールするために(笑)

 

 

で、検診が無事に終わってから、妻と子供と

 

イオンに行きました。

 

 

イオンに行ったら、やっぱり仕入れがしたくなるじゃないですか!!

 

 

そこで!!

妻が子供の授乳とオムツ交換をしている間に、おもちゃ仕入れです!!

 

 

結果としては↓こんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

決して多くはないですが、仕入れ金額としては32000円

見込み利益は2万円程度でしたね。

 

利益額の大きい商品もあれば、

利益額が低くても回転の速い商品なども合せて仕入れをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり仕入れをする時には、

見込み利益

をしっかりと把握しておくからこそ、

自身を持って仕入れをすることができるんですよね。

 

 

売れる商品であることは、仕入れ対象にする段階で

当然のことなので、「売れない」という思考は論外になります。

 

 

もし、あなたが今まで「見込み利益」に対して

 

「売れなきゃ見込み利益なんて意味無い」

 

って思っていたのであれば、少し考え方を変えてみてください。

 

 

仕入はあくまでも売れることが前提です。

 

その前提をクリアした物に対しての

見込み利益となります。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スカイプコンサル

ブログランキング参加中

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

価格改定ツール

ページ上部へ戻る