Amazonが最安価格を追ってくる!?それは時と場合によりますよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日は商品情報のお届けと、Amazonの考え方について。

 

 

あなたは気付けているでしょうか??

 

 

Amazonが出品している商品で、

 

Amazonが安値についてくる場合と、

 

ついてこない場合があることを。

 

 

 

Amazonよりも安い金額で出品すると、Amazonが値段を追いかけてくるという話を聞いたことありませんか??

 

 

でも、これは全部が全部、Amazonが最安値を追いかけてくるわけじゃないんです。

 

 

例えばこの商品。

 

http://mnrate.com/item/aid/B01N356CHC

 

これは、最安値をAmazonが追いかけています。

 

 

 

次にこの商品。

http://mnrate.com/item/aid/B016UCYEA8

 

こちらは見てもらうと分かりますが、

 

Amazonは最安値ではないですよね??

 

 

 

というか、最安値よりかけ離れた金額になっています。

 

 

 

では、この違いは何でしょう??

 

 

あなたは分かりました??

 

 

私の見解になるかもしれませんが、

1点目の商品は、「トレンド需要」だと思います。

 

 

 

今だから売れている商品ですね。

 

 

そして、現在も生産されている。

 

 

なので、回転良く捌けさせていく商品。

 

 

2点目は「継続的人気商品」に含まれると思います。

 

 

ランキングも高く、需要がある。

 

 

さらに、この商品は終売品で生産が終了している。

 

 

在庫が増えることが無い商品。

 

 

この2点の差は大きいですよね。

 

 

 

「トレンド商品」であれば、今売り切ってしまう必要がありますが、

 

「継続的人気商品」であれば、急いで売らなくても、

 

相場が戻るまで待てばいい商品になります。

 

 

 

2点目ほど回転が速ければ、安売りしているセラーの在庫はすぐに売り切れてしまいます。

 

 

さらに、終売品なので今後販売するセラーが大きく増えることは無い。

 

 

もちろん、Amazonのように「資金力がある」から待てるのも、理由の1つではありますが。。。

 

 

Amazonが高値で売れるタイミングと待っているということは、

Amazonは、その高値で売れるという自信を持っているということになります。

 

 

 

私たちでは判断付かないレベルで、Amazonがマーケティングして確信を持っているのです。

 

 

 

このように、Amazonが高値で売れる自信を持っている商品であれば、

 

安易に安売りをしてしまうことも無いと思いませんか??

 

 

 

逆に安売りしているセラーから、刈り取ってAmazonの相場で販売するのもありです。

 

 

 

そこで、1商品紹介しますね。

 

この商品↓

http://sedori-yakamoti.com/iagp

 

見てもらえば分かりますが、

 

最安値:2780円

Amazon:4221円

 

Amazonは安売りしていませんよね??

 

 

さらにモノレートで売れ行きを見てみると。。。

 

http://mnrate.com/item/aid/B004XUVH5A

 

問題ない売れ行きですよね??

 

 

 

最安値セラーから刈り取って、Amazon価格近くで販売することで、

利益を得ることが出来ます。

 

 

 

ちなみに、この商品は終売品です!!

 

 

暖かくなってきて、これからはカー用品・バイク用品の需要が高まる季節です。

 

 

仕入れるか仕入れないかは、個人の判断でお願いします。

 

 

仕入れる際には、念のためご自身に出品規制がかかっていないか、
確認してから仕入れてくださいね^^;

 

 

 

最近は、出品規制が激しいので・・・・

 

 

今回のような、Amazonが最安値を追っているかを判断できれば、

回転の良い商品を刈り取って、利益を得ることも可能ですね。

 

 

あなた自身でも、このような商品が他にもないか、探してみてください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ【せどり講座】

スカイプコンサル

ブログランキング参加中

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

価格改定ツール

ページ上部へ戻る