ヤマダ電機での仕入れで注意したいこと!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

sponsorLink

店舗せどりの仕入れ先として、皆が行っている

ヤマダ電機

もちろん私も仕入れに行っています。

 

このヤマダ電機は、全国展開している家電量販店ですよね??

 

ヤマダ電機での仕入れで注意したい点を書いておきます。

 

ヤマダ電機の値下げは全国同じ

ヤマダ電機の話でよく

レジ落ち

という言葉を聞くと思います。

 

これは、ヤマダ電機はPOSを全国一括管理をしているから起こり得る現象なのです。

 

例えばAという商品を定価1980円から値下げ500円に変更となった場合、

レジ上は、どのお店でも500円なんですよね。

 

ただ、売り場の商品の値札付け替えを従業員がやっていなかった場合に、

1980円だと思って買った物が、レジで500円になったい。

 

ということになるのです。

 

これを、せどらーは「レジ落ち」と呼んでいます。

 

このレジ落ち自体は大した問題ではないんですよね。

 

大切なのは、

 

Aという商品が500円で買えることを知っているかどうか。

 

なんです。

 

これは、仕入れで何店舗かヤマダ電機を廻っていれば、気付くことが出来ます。

 

Bという店舗では値下げされていて、500円シールが貼ってある。

sponsorLink

 

Cという店舗では値下げシールが貼ってなく、1980円のまま。

 

 

この時にC店舗だけ行っている人には、Aという商品は1980円だから仕入れ対象にはならないんです。

 

 

しかし、B店舗に行っていた人には、Aという商品が500円で買えることを知っているので、

C店舗で1980円のシールが貼ってあっても、躊躇なく仕入れることが出来るんですね。

 

このレジ落ちに関しては、いかに仕入れの行動をしているかで、知ることができるかが変わってきます。

 

いつも同じ店舗(値下げをサボる店舗)にばかり行っていては、気付かないことも多いです。

 

 

ヤマダ電機仕入れで注意したい点

ヤマダ電機の仕入れで注意したい点としては、

先ほどもお話をしたように、ヤマダ電機の値下げは全国一斉に行われます。

 

 

よって、値下げされたことで仕入れ対象となる商品に関しては、

一時的な価格崩壊が起こりやすいです。

 

 

ですので、ヤマダ電機の値下げで仕入れた商品と言うのは、

出品者の増加が落ち着いて、相場が戻るまで寝かせておくことをお勧めします。

 

 

メルマガにて、ヤマダレジ落ち情報なども配信してますので、

ぜひご購読下さい。

 

 

sponsorLink

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログランキング参加中


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

商品情報メルマガ

初心者向けせどり講座

スカイプコンサル

価格改定ツール

電脳せどり入門

ページ上部へ戻る