せどりで初心者が売れない理由分かります??間違ってる3つの事!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

sponsorLink

せどりを始めたばかりの初心者が

 

商品が売れないーーーー

と悩むのは良くあることです(笑)

 

 

私自身も初心者の頃は、仕入れた商品が売れなくて悩んだものです。

 

 

初心者の方の商品が売れない理由は、

主に4つの事が考えられます。

 

この売れない理由4つを理解でいれば、

せどり初心者の方も初心者を脱出できますよ。

 

 

基本的に間違っている仕入れ基準

せどり初心者の方の一番の失敗の原因は

 

仕入れ基準を理解していない

 

という部分にあります。

 

あなたは、あなたが仕入れた商品を

 

なぜ仕入れたか、理由が言えますか??

 

ただ価格差だけを見ていませんか??

 

1000円で買っても3000円で売れる!!!

 

こんな風に思った商品がなかなか売れない・・・

 

 

その主な原因は、

 

そもそも売れている商品なのか

 

ということにあります。

 

 

価格差はあっても購入者の需要が無ければ

その商品はいつまで経っても売れませんよね??

 

 

仕入れようと思っている商品が、一体どのくらいの

頻度で売れているのかは、モノレートを見れば

判断できます。

 

 

まずは、モノレートの見方をしっかりと学びましょう。

 

↓この動画でモノレートの見方を解説しています。

 

 

せどり初心者が失敗しやすい価格設定

せどりで仕入れた商品が売れない理由として

これまた初心者がやりがちなのが

 

価格設定間違い

 

です。

 

 

あなたは、自分の商品の価格設定をどのようにして決めていますか??

 

初心者の方に多いのが、

 

なんとなく・・・

 

という理由で価格設定をしている人が多いです。

 

 

しかしながら、商品にはやはり売れやすい価格帯というのがあります。

 

 

通常3000円でよく売れていた商品を

5000円で出品しては、当然売れ行きは悪くなります。

 

 

その他にも初心者がやってしまいがちなのが

リサーチをした際に出品されていた価格に惑わされる

ということです。

 

 

リサーチした商品の出品者がたまたま少なく、

設定価格が俺様価格になっていた場合、

それに惑わされて「利益が出る」と判断し

仕入れてしまう事です。

 

 

実際に売れている価格帯は、俺様価格より安かった場合

状況によっては損切をする必要が出てきます。

 

 

それ以外では、根拠のない価格設定をすることで

売れなくなってしまうという事です。

 

 

新品商品であれば、基本的に商品コンディションは

皆同じ「新品」になるのですが、

中古の場合は、その商品個体でコンディションが変わります。

 

 

例を書くと

★箱に痛みがあるだけ未使用・・ほぼ新品

★付属品完備・・・良好

★一部付属品欠品・・・可

sponsorLink

このような形で、コンディションを分けることが出来ます。

 

自分の出品したいコンディションがどれなのかを判断することと、

 

自分の商品のコンディションと同じコンディションの商品の価格帯

 

ここをしっかりと把握をして、合せていく必要があります。

 

 

売れないのは商品説明ができていないから?

 

 

 

 

 

 

 

 

せどり初心者の商品が売れない理由として出てくるのが、

 

商品説明がされていない

 

という現象です。

 

 

これまた新品であれば、基本的には

 

新品未開封

 

で問題ないと思いますが、

中古であれば、そうはいきません。

 

商品個体に、やはり状態の違いがありますよね??

 

その違いを商品説明に書いておく必要があります・

 

【付属品がある場合】

ポスター・リーフレット完備

目立つ傷無し

 

 

【付属品が無い場合】

付属品は欠品しています。

ケースに若干の傷があります

 

このように、商品の状態を明記してあげることで、

購入者は商品の状態を把握して安心して購入することができるようになるのです。

 

 

この辺りを疎かにしている、初心者の方が大変多いですね。

 

一度、他の出品者の説明文を読んでみると、どのように書けばいいのか見えてきますよ。

 

 

売れる時期と個数を把握できていない

せどり初心者の商品が売れない理由の3つ目が

 

売れる時期と個数を把握していない

 

という理由があります。

 

極端な例を挙げると、

 

夏にホッカイロを売ろうと思っても

 

需要は低いですよね??

 

そうなると売れにくくなります。

 

 

更に、売れる個数に関しても、

モノレートである程度は判断できるのですが、

3か月で何個売れているのか

これを把握しておく必要があります。

 

 

3か月で1個しか売れていなければ、

 

出品してもすぐには売れてくれない可能性が高いですよね。

 

3か月で10個売れている商品であれば、

1ヶ月あたり、3個程度は売れている計算になります。

 

 

こういったように、その商品がどのくらいの頻度で

何個売れているのかも意識しておく必要があります。

 

売れる頻度に関しては、モノレートで判断できるので

モノレートはしっかりと読みとれるようにしておきましょう。

 

せどり初心者の方にも分かりやすく、

せどりを解説していきます。

 

まずは無料メルマガへご登録ください。

sponsorLink

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング参加中


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

毎月5万円稼ぐ為のせどり講座

スカイプコンサル

価格改定ツール

電脳せどり入門

ページ上部へ戻る