出品方法を考えよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

こんにちは(^^)

やかもちです。

さて、6月も終わりですね。

今月は売上もですが、ご自身の行動もどうでしたか??

思っていたように行動できたでしょうか??

もし、満足できる行動ができていなかったのであれば、原因を思い返してみましょうね(^^)

思い返してみることで、7月の行動に変化が出てきますよ。

さて、今日は商品の出品の仕方について少しお話をしてみます。

ゲームソフトのDS【A】という商品を仕入れてきました。

この商品は若干薄利ではありますが高回転の商品です。

あなたなら、どのように出品しますか??

回転を意識して出品価格を決める際に、近辺の出品者の在庫状況などを確認しませんか??

他の出品者が何個くらいを在庫しているのか・・・

この際に、他の出品者の出品数が1個2個なら「他の出品者が売れるのを待ってそれより高く売ろう」と考えるかもしれません。

しかし、他の出品者の在庫数が10個を超えていたら??

他の出品者が売れるまで待てないから、その人より安く価格設定をするかもしれませんよね??

そうなったら。。。。

値下げ合戦が始まってしますかも知れません。

前からお話をしていますが、値下げ合戦は我々にとって損以外のなにものでもありません。

利益を削り合うことになるだけですから。

では、そうならない為には??

Aという商品10個仕入れてきたとします。

これを出品する際に、SKUを3個に分けて在庫数3個ずつで出品してみましょう。

そうすることで、他の方があなたの在庫数を見ても3個しかないのですから、安易な値下げはしてこない可能性がありますよね。

人間の心理に依存する部分ではありますので、絶対ではありませんが「値下げ合戦」のリスク回避できる可能性は高くなると思いませんか??

もしよければ、このような手法も取り入れながら皆が損せずに適正価格で売り抜けていけたらいいですね(^^)

ちなみに、この手法はやかもちも取り入れていますよ(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ【せどり講座】

スカイプコンサル

ブログランキング参加中

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

価格改定ツール

ページ上部へ戻る