在庫管理 続編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

さて、中古商品に価格改定必要じゃないのか?といえば、そうではありません。

中古商品であろうとも、価格改定は必要となります。

商品を仕入れてから売れるまでに、どのくらいの期間を想定していますか?

1ヶ月?3ヶ月?

ご自身の想定している期間に販売できないようであれば、状況によっては損切りも必要になってくるかもしれません。

商品は回転させないといけません。

停滞して在庫として置いておいても、利益は生まれないので。

中古商品の価格改定は「状況によって」言いましたが、その状況というのは「薄利でも早く回転させる商品」「回転は落ちてもしっかりと利益を取る商品」ということです。

この部分の判断は難しいかもしれませんが、慣れてくれば自然と判断できるようになってきますよ^^

在庫管理。とても重要なのでしっかりと取り組んでくださいね。

PS:在庫管理には、エクセルを用いると便利ですよ。
エクセル表を作るのが苦手な方は、やかもちまでご連絡ください。

やかもち自作のテンプレートでよろしければ、無料配布いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ【せどり講座】

スカイプコンサル

ブログランキング参加中

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
ランキングにご協力ください!クリック!

価格改定ツール

ページ上部へ戻る